いい人間関係のヒント

事例・体験

勝負なし法
日曜日はお父さんと遊びたい(子ども4歳、2歳)
第1段階
<子どもの欲求>
  • 日曜日は父と遊びたい。
  • デパートに行くのなら屋上で遊んでいる。
  • 親の買物につきあうのはたいくつ。
<親の欲求>
  • 午前中は買物に行かなければならない。
  • 子どもと行くと落着いて物が選べない。
  • 父も母も一緒に行かなければならない。
第2段階
  1. 保育所にあずけて我々だけが行く。
  2. デパートの屋上で遊んで、それからみんなで買物に行く。
  3. 子どもと父が屋上で1時間遊んでいる間に母が下見をして、それから皆で買物する。
第3段階
  1. 保育所は子どもが行きたくない。
  2. 時間のロスがもったいない。
  3. ある程度母が決めて父にみてもらう。これは時間的に有効。
第4段階
父と子ども達が1時間位屋上で遊んでいる間に、母が下見をし、それを父に見てもらう、この間子ども達は私達のそばにいて走りまわらないようにする。家に帰ってから午後は父と共にブロックをして遊ぶ。母は午後から親業へ。
第5段階
11時から13時半までの間でした。
第6段階
子ども達は屋上へ行ったのですが、寒いといってすぐに階下に降り、階段で遊び、1時間後に合流した時は空腹を訴えたので、食事をして、機嫌もよく私達も落着いて買物が出来ました。

感想

充分に屋上で遊べなくても別に不満そうではなく、ゆっくり食事もでき午後からは雪が降って外で元気に遊び、ブロックもしなかったそうです。私達もとてもこの件に関しては満足でした。

ページトップへ

ヒューマンリレーションニュース

「会員サイト」(会員専用)にて内容を掲載しています。次号は2023年春号(2023/3/1発行)です。

会員研修 ゴードンメソッド講演会 親業入門講座 教師学事例研究会 看護ふれあい学研究会 GTI公式オンライン・ブッククラブ