協会からのお知らせ

2021年教師学事例研究会

−教育とコミュニケーションりょく
今だからこそ教師学を意識して
〜子どもたちの笑顔のために〜


【プログラム】

<実践者の事例発表>
村中 照世(群馬県私立保育園園長)
「教師学」「親業」と出会って

教師学と出会って12年。保育園の中で職員全員で教師学を使えるようになりたい、と学び続けてきました。なかなか現場でうまくいかない実情もありますが、子どもたちにより良い保育をしたいので、日々悩んだり、迷ったり、喜んだりしています。

小森 恵(神奈川県公立中学校教諭)
子どもとの率直な関係づくり

教師となって10年目になるこの一年、子どもたちの様子を見ながら意識したのは肯定のわたしメッセージでした。コロナ禍で、互いに不安な中で、子どもたちと率直に語り合える関係が、私を支えてくれています。

<グループディスカッション>
参加者によるブレイクアウトでのディスカッションです。

※教師学の受講や教職員の方に限らず、どなたでもご参加いただけます。

【日時】 2021年11月14日(日)13:30〜16:30
【実施形態】 Zoomアプリによるオンライン
※開始時間の30分前から入室可能となります。
【参加費】 一般2,500円 会員2,000円 学生1,000円
(参加費は税込みです)
【共催】 教師学研究会/親業訓練協会

お問い合わせやご質問は、親業訓練協会までお電話(03-6455-0321)でお願いいたします。
※水曜・土曜・日曜・祝日を除く10:00〜16:00

  • 参加申込みはこちらから

※過去の教師学事例研究会の様子は、こちらからご覧いただけます。

ページトップへ

ヒューマンリレーションニュース

「会員サイト」(会員専用)にて内容を掲載しています。次号は2021年秋号(2021/9/1発行)です。

会員研修 ゴードンメソッド講演会 親業入門講座 教師学事例研究会 看護ふれあい学研究会