講座案内

看護ふれあい学講座

看護・介護の現場で、あたたかい意志の通い合った人間関係に必要なコミュニケーションは『ふれあいマインド』です。

看護ふれあい学講座を修了された方には
『ふれあいコミュニケーション・リーダー』の認定証を発行しています。
この資格は看護・介護者のコミュニケーションに対する関心の高さと、特別な訓練を受けて得た能力の高さを示す指標となります。

写真:『ふれあいコミュニケーション・リーダー』認定証

<クリックで拡大>

< <一般講座> >

『ふれあいコミュニケーション・リーダー4級』認定

「看護ふれあい学講座」(近藤千恵 監修/中井喜美子 著/照林社)をテキストに、患者の心を理解し、気持ちの通い合う、あたたかな人間関係を築くことを目的とした訓練です。体験学習を通してコミュニケーション能力が高められ、看護や介護の仕事がしやすくなります。

< <上級講座> >

『ふれあいコミュニケーション・リーダー3級』認定

イメージ

復習しながらコミュニケーション能力をさらに深め“自己とのふれあい”をテーマに自己理解をすすめていきます。

受講資格

看護ふれあい学一般講座修了者

< <上級プラス講座> >

『ふれあいコミュニケーション・リーダー2級』認定

「チームとのふれあい」をテーマに、患者を中心とした看護、介護や医療スタッフすべての人たちのチームワークの効果を高めるリーダーとしてのコミュニケーション能力を高める講座です。チームリーダーに求められる具体的な方法をロールプレイ、ディスカッションを通して学びます。「コンサルタント」として人に働きかけ、「プロセスコンサルタント」として人の相談にのるなど実践的な内容です。

受講資格

看護ふれあい学上級講座修了者

< <基礎講座> >

『ふれあいコミュニケーション・リーダー5級』認定

「看護手帖」を副読本に、患者と接しているときに起こりがちな人間関係の問題点を明らかにし、より良い関係づくりを学ぶ6時間の講座です。
研修会などで開講される場合は、インストラクターを派遣いたします。(8〜40名)

< <基礎講座・介護編> >

『ふれあいコミュニケーション・リーダー5級』認定

「介護手帖」を副読本に、家族や福祉の現場で介護する側、される側のコミュニケーションスキルを向上される6時間の講座です。
研修会などで開講される場合は、インストラクターを派遣いたします。(8〜40名)

ページトップへ

ヒューマンリレーションニュース

「会員サイト」(会員専用)にて内容を掲載しています。次号は2020年夏・秋合併号(2020/7/15発行)です。

会員研修 ゴードンメソッド講演会 親業入門講座 教師学事例研究会 看護ふれあい学研究会